amazonで計量器を購入しました

aliexpressやBanggoodで商品をかっていると、少なからず出くわすのがトラブル
このトラブルを回避する方法は・・・

基本的にない。なぜならそれは頼んだ瞬間からSellerの判断で決まるからだ。
だが、そのSellerが良いSellerか悪いSellerかは何回か取引してみなければわからない。

評価があるじゃん。
っていう人もいるだろう。だが他のサイトでも書いている人がいるとおり、あまり充てにはならない。
と私は思っている。その根拠は、すでに2桁に達する取引をしていての経験だ。

評価が全然上がっていなくても、注文後翌日には発送メールが届くSellerもいれば評価が
ダイヤモンド5つとかでもギリギリまで発送しない。

そして最近分かったことが、セール品はすべてではないが、発送が非常に遅れる傾向にある
いまだに私が注文したHMDなどTrackNoはきているが一か月も経つがいまだ挙がってこない。

おそらく、TrackNoのみ取っておいて品物をその後発注、Saller自体にも品物が届いていないのだろう。
このHMD以外でもいくつかこのようなことがあった。

そして品物が届いたら。即開封するのではなく、まず証拠写真、動画撮影。

そして中身を確認。

品物の相違

数の違い、色の違い

故障

精密機器だったら動作確認して1週間は動かそう。

それまではconfirmしない。

そして開封前に結構重要なのが、重さ、重量なのだ。

品物の数を複数頼んだ場合、数が少ない場合がある。

私もありました。なぜか多いことがない。不思議ですね。

でこうなった時Sellerとの交渉になり、よいSellerに当たればよいが運悪く悪いSellerにあった場合、

向こうは正当性をアピールしてくる。たとえば

「こちらでは確認してから送った。」とか「郵送中、税関で中身のため開封したときにもれたのでは」とか、難癖付けてくる場合がある。

輸送会社は受け取ったあと輸送時に必ず重さを登録している。

これはシンガポールポストで、チャイナポストでも同じ、少額のもを扱うパケットプラスでも
表紙に重さの記録がある。

だから開封前の重量チェックは意外と重要です。

例えばaliexpressの場合、最初はSellerとの交渉、そこでsellerがちゃんと対応してくれればいいが、こじれるとopenDisputeすることとなる。ここでは15日間の限定でaliexpressが仲裁役のなかお互いの意見を交わす。大概はseller側も分が悪いと思い引き下がり妥協案を提示してくる場合がある。だがここでも注意が必要。openDisputeはその商品に対し一度限りなため。一回取り下げると、sellerの思いのままになってしまう。結果がでるまで、例えば返金なら手続きが完全に完全に完了するまで取り下げてはいけない。

sellerが「返金するから先に取り下げて」ときても絶対に応じないことが大事。

で15日間お互いの言い分が入れられず終わった場合はEsclateDisputeに自動的に移行する、

本題にもどります。

いやずいぶん話がそれてしまいましたが、本題の計量器にもどります。
今回購入する前に妻に聞いたら”うちにもあるよ。”て

そういえば金魚が病気になったとき食塩水を作るため食塩の量を測った記憶があるなそういえば。・・・

でみたらこれ
DSCF4364-A

文字盤が・・・ 読めない”(-“”-)”

いやかろうじて読めそう・・・

DSCF4367A

でもこれじゃあ。
とそんなわけで、本末転倒な話になりましたが、計量器を購入しました。
購入したのはこれ

DRETEC デジタルスケール 「パカット」 2kg ホワイト KS-257WT

2kgまで測れてしかもg単位まで測れる優れもの、”さすがデジタル”

で早速届いたので開封

AMAZON箱をあけたところ
DSCF4357A
パッケージの裏面
DSCF4362A

取り出した中身
DSCF4373A

デジタルが大っきい。私みたいな老眼者にはいいですね。
電池の容量も表示されるし
DSCF4377A

裏側はこんな感じ。
DSCF4388A

電池蓋をあけると単4が2本。すでに電池容量は半分になってました。さすがお試し用・・。
DSCF4390A

でさっそく。そこらへんのものを計ってみました。

まずは新品のチューブおろし。
おや内容量40gなはずなのに58gとは、外容器は意外と重たい。
DSCF4380A

ではこんどは、ポテチ60gに対して68gでした。ちょっとお得かな。
袋が8gってことかな。
DSCF4385A

なんかあんまり重さのチェックにならないレビューになってしまった。
重さがはっきりした品物でないとあまり意味がないような・・・。