VK700MAXにもマルウエアが

VK700MAXが無事届き喜んでいたところ私のVK700Xにマルウエアの反応が・・・
で嫌な予感。そうVK700MAXも入っていたのだ。

前回の成り行きはこちらから→ まずこれを読んでね。話が続かいないから

で前回そんなこんなで、我が家で買ったVK社の2台のスマホには全てマルウエアが入っていた。
しかもrootアプリに感染。通常権限では削除できない。

で前回で手法を検討
①のrootをとる方法を考えたが、VK700MAXがマイナーすぎてカスタムリカバリもカスタムファームもない。
4PDAに記載があるが、既にTWRPは削除されている。

②のアップデータのマルウエアを削除してからアップデート
オフィシャルサイトにアップデータはあったがスマホに入っているのと同じバージョン
当然だがこれをインストールしても状況は変わらず。
よってこのアップデータを改変してインスト―ルすることにした。

前回でも書いたが
①まずVK社のファームダウンロードページから最新のファームを下す。

②このファームを展開。flashtoolとファームの圧縮ファイルができる
2016-04-26_055509

③この圧縮ファームをさらに解凍
2016-04-26_055639

④解凍したフォルダの中のsystem.imgを編集する

⑤編集したsystem.imgと他のファイルをスマホ本体にアップする
と簡単列記したが、①から③は問題なくできる。
⑤も多少の困難はあったが通常のアップデータファームを書き込む手順で可能だ。

ただ一緒に付いてくるアップツールがWin7用でWin10では動かない。
そしてスマホをつなぐUSBドライバもWIN7用なため使えない。

よってネットからWin10用のUSBドライバを探しインストールすることで解決
詳しくはここで書いてくれています。私もお世話になったブログです。

ちなみにドライバ自体はここに置いときます。多分使えるかと記憶が正しければ・・・
またX64の場合はinfファイルが未署名なため、ドライバー署名の強制を無効化ここのサイトが詳細に書いています)をしてやる必要があります。

で問題のsystemimgの改変作業

これで私は3週間ブログの更新を止め。ネットを徘徊してなんとかスマホが動くところまで行き

現在は妻のスマホも元気?で動いてくれています。

その悪戦苦闘の日々は次のブログで書きます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です