Leagoo z5をaliexpressで購入

Vk-700Maxのマルウエア騒動も懲りずに、またaliexpressで物色しているとちょっと気に入った機種が・・・

いちおう前回の教訓を生かし、最悪でもマルウェア対策ができることを考えていたが。

まず条件として下記をクリアするものを検討した

①Vk-700Maxと同等程度の性能であること

②値段が安いこと

③マルウエアが入っていないこと

④万が一マルウエアが入っていた場合の対処法があること

と条件を満たす機種を選定。

まず

条件①

Vk-700Maxと同程度のレスポンスがないとストレスを感じてしまうからだ。AntutuでVk-700Maxは約18000程度。

条件②

そして値段が安いこと。ちなみにVk-700Maxは60ドル程度だったかと、

条件③

これが実は最大の条件となる。今まで一番苦しめられてきたのがこれ。ルート権限がなければ簡単には削除できない。

条件④

そしてこれが中華系格安スマホにはほぼ間違いなく入っている。

条件⑤

そして④の保険としてルートが取れる機種であること、前もってカスタムリカバリやカスタムROMがあることがやはり安心を呼ぶ。

そして上記条件を今回叶えたのがLeagoo z5ということになった。

HTB1DPsFJVXXXXb7XpXXq6xXFXXXY

HTB1bJsAJVXXXXaYXFXXq6xXFXXXT

まず条件①の性能だが

解像度こそ854X480と低いが他は同程度をキープ、antutuは21000を計上。

条件②は

なんと39ドル。4000円を切る安さ。当然送料込み

条件③

色は黒、金、白とあり、白を頼んだ。

条件④⑤

今回、MTK6580Mと700maxと同じMTKCPUであり、しかもAndroid6.0にバージョンアップができる。

また、TWRPもあり、カスタムリカバリ導入も可能。ルート化もできる。はず・・・

そんなわけで、Leagoo z5を購入することに。

そして2週間後、商品が届いた。

レビューは次回へ

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です