CUBE iWork8 開封

DHLで届いた品物を早速開封してみた

さすがDHL、袋もほとんど損傷なく、(普通なら当たり前だが・・)

中国から来るものは、シンガポールを経由したり、オランダを経由してくるものが結構ある。

そういったルートを経由した場合、時間だけでなく、品物が危険にさらされるリスクも高まる。

そんなことを実感させられた。

大外の袋

dscf5659a

その中の袋

dscf5663a

それを開けると、プチプチに包まれたこの袋がでてきた。

プチプチをとったところ。

dscf5672a

本体の外箱の表

dscf5676a

そして裏

本体の登場

dscf5681a

早速開封

dscf5701a

モデルナンバーはi1-TDと書いてある。

dscf5705a

 

dscf5700a

で電源投入後、androidにて恒例にマルウェアチェック。

さてどうかな。・・・

dscf5710a

やっぱ出た。(-_-メ)

やっぱ中国製品ってこんな感じなんですね。

これで、今まで買ったスマホ・タブレットで入っていなかったのは、Experia Goだけ。・・・

しかし中国って情けない国ですね。

もしかして、安い分だけスパイウェアの企業からバックマージンもらっていたりして。・・・

今回もカスタム化決定。

まあ、なれたもんですわ。なんて強がったりして。

ちなみにAntutuは6万1千程度を確保、さすがチェリートレイル。

screenshot_2016-09-15-05-16-39

6万からあると、非常になめらかで、もたつくことがない。

Windowsのほうは、ほとんど使い物にならない。

もともと、32GBのうち16GBをWindows領域としているが、システムだけで、14GB以上を使用している。

アップデートなど使用もんなら、エラー間違いなしって感じ。

ましてや64BitOSが入っており、2GBメモリーに64Bitはいらないだろうって感じ

これが32Bitなら、システムはおそらく10GB以下で収まったはず。

まあおまけだとしても無用の長物であるのは間違いない。

Cube iwork8 ultime DualOS(windows10/android5.1) CPU Intel Cherry Trail ATOM X5 ストレージ32G メモリー 2GB [並行輸入品]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です