自称・フォトグラファーが行く。桐生川の源流へ行ってきました。そこはまさに源流

本日5月5日はゴールデンウィーク真っ只中、どこ行っても人、人ということで出来る限り人がいないところを探し、源流のような写真が撮れるところを探していたところ桐生川が候補に上がりました。

ということで今回は桐生川の源流から梅田湖あたりを散策していい写真がとれるか行ってきました。
経路をGoogleMAPでみたところ本町を北へ向かえば桐生川ダムへ行ける。桐生市街地からだと15分程度でダムを登りきる。
さらにその上に行き、梅田ふるさとセンターまで行きそこへ駐車させてもらい、道路わきの源流へ降りていき撮影。

ここが梅田ふるさとセンター入口

下が桐生川源流

下へ降りていき撮影
NDフィルターを使ってシャッター優先で撮影。これがなかなか難しい。・・

ここが梅田ふるさとセンターと入口付近にあった水汲み場。ポリタンクをいくつも持ってきてここの水を入れていった。

ちょっと上流や下流方面を散策

その後ふるさとセンターでお土産を物色したが何も買わず、お昼近くになったため、戻る途中でどこかお弁当が食べれる場所を探していたところ、梅田湖のボート乗り場の近くに現在造成中の公園を発見。穴場だあ~

ラッキー。ということで車ごと降りていき、ベンチでカップ麺とおにぎりを食べた。
実にいい。人がいない。というか釣り人程度、あとは鳥のさえずりのみ。
いや、都会の雑多の中からこういう所へ来ると、心が洗われる。天気もGOOD。


インスタグラムもやってるよ(^^)/ 見にきてね

造成中の公園

梅田湖畔

ボート乗り場付近まで行き、貸しボートのおじさんとちょっと話をした。

私、ここはどんな魚が釣れるんでしか

おじさん ここはニジマス、アユ、ブラックバス、そして鯉も釣れるよ

おじさん 鯉は1mくらいのが上がることもあるよ。

私、 深さはどれくらいあるんですか

おじさん ボート乗り場の先くらいで15mくらいかな。橋のしただと30mくらいはあるよ

私、結構深いんですね。

そんな立ち話を10分くらいしてそこをあとにした。

橋のところにも休憩所らしきところがあり橋のふもとに降りてみた

雨が降って水嵩が増すとこのあたりも水没するらしい。

その後ここをあとにしてダムの下へ、たしかダムの下にはキャンプ場があったはず・・・

がなにもない。どうやら松田川ダムと勘違いしたらしい。
しかも熊も出るらしい。このあたりではあたりまえか。でも人家もあるし、多分大丈夫だろう。

そんなことを考えここをあとにした。
帰り道、そういえば行きに天満宮なるものがあったな。結構なフォトスポットみたいだからなんて話していたためそこへ寄った。

インスタグラムもやってるよ(^^)/ 見にきてね

こんな感じで桐生をあとにした。

ゴールデンウィークの観光地はどこも人、人、人だらけ。

こういった場所も意外といいのかなと思いました。

桐生市の市街地から15分程度で自然満喫、夏場も標高が高いため以外と涼しい。しかも湖畔があるからより一層涼しさを感じられる。

雑多の日常から離れられるのは、気分のリフレッシュにもなる。

機会があったらまた行きます。

そういえば、6月4日に花火がここで上がるそうです。数年ぶりとか、公園が出来上がるのは今年いっぱいかかりそう。

それまでは穴場かな。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする