ヘッドフォン MDR-XD150のイヤーパッドがついに劣化、ほんで交換したよ

私が常日ごろ愛用しているMDR-XD150のイヤーパッドが裂けた。いや破けたといったほうがいいかな

こんな感じ

はずってみたところ

イヤーパッドの持ちが悪いのかMDR-XD150

他のヘッドフォンのイヤーパッドはどれもまだ全然大丈夫ですがMDR-XD150は使い始めて3年あまりかな、多分

もともと薄いイヤーパッドのカバー
他のヘッドフォンのイヤーパッドに比べるとかなり薄いのがわかる。
まあ、ほぼ毎日使っていたお手軽ヘッドフォンだからかな

それなりの音を出してくれるMDR-XD150
格安ヘッドフォンの中では結構評判がよく。音もまあまあということで使用していたのでちょっと使用感を書いてみるが

まず装着感から

耳にセットした時はかなり緩い感じがします。あたまを振ると(普通振ることないけど)取れてしまいそうって感じ

フィット(感装着感と同じかな)
これは今回交換するイヤーパッドの感触も大きく左右しますが、これまでの純正品はほんわかって感じです
ただアームの部分が頭にあたったまま(普通に使用すればそうなるが)長時間使用すると当たった部分がいたくなったため
そこに緩衝材(100均で買ったやつ)を貼って使っています。

遮音性

これはこのMDR-XD150に期待しては絶対いけない部分だと私は思います。
まず防音材はまず入っていない。
カタログスペックでは密閉ダイナミック型となっている
こちらがカタログ

が、オープンエアーではないかと思うぐらい外の音が入ります。そのため高音の抜けがこのクラスにしてはかなり良いと感じます。
なんせ、駄々洩れ状態ですから。

外部から話かけても、エコー化して聞けるから、家族などと会話をするためならしんむつ度アップのヘッドフォンかな。

でもそう感じられない人には、ただ単に雑音が入るどうしようもないヘッドフォンに成り下がる可能性も否定できません。

それでも使っている理由。

それは普通に音がいいから。ですかね
でも低音はほとんどでませんね。高音は抜けが言い分。私には合うのかも・・

あとは安い分使い捨て感覚で使えますね。

そんなMDR-XD150もイヤーパッドが・・
先日、MDR-XD150を使おうとしたらなにか黒い紙みたいなものがイヤーパッドのところについていた。なんじゃこれはと取ろうとしたところ
イヤーパッドのカバーだったことが判明

知らないうちにめっちゃ劣化がはじまっていたんだ。
早速いくらぐらいするかAmazonで検索

正規品は以外と見付からない
もともと売ってるんかい。と思いソニーのHPへ・・
なんか無いみたい。

互換品なら

まあ、1800円くらいで買ったMDR-XD150だけど、イヤーパッドが半額・・

そんなもんかな。
互換品ではなくてもサイズが合えばいいやということで探してみることに。
まずはMDR-XD150のパッドサイズを計測。
だいたい 直径95mm程度
厚さ   15mm程度

かなりアバウトだけど、この程度あっていれば伸びるのだから入るはず。
で検索。
候補として挙がったのが

これならお値段相応かな。

ということで適当に頼んだ・・

待つこと10日くらいだろうか、やはり中国から直送だった。
なんかaliexpressで買ったみたい。
アマゾンとaliexpressで頼んでいると届いた商品がどちらから発送されたか分からないなんてことも・・

ということで届きました。

開封してみるとビニール袋に入っていた。

で大きさを比較

上が純正品、ボロボロだけど・・、ほんで下が今回購入したもの

肌ざわりは純正品とはちと違うが、あと輪の中にはカバーもついていた。

早速装着。

装着は他のサイトで勉強済み

パッドの裏側についているカバー部分をヘッドホン本体の溝にはめていく。
ちなみにとるのはイヤーパッドを力ずくで引っ張ればいいだけ。簡単に取れる。

あとはテクニックだけかな。

それで無事取り付けたのがこれ。

結構まとも付いたみたい。意外といいかも。

で肌ざわりは・・

純正品はやはり違うが、じゃあこちらが劣っているかといえばそうでもない。

ただ単に好き嫌い程度の問題のような気がする。
自分としては純正品よりもいいかも。って感じ

音質はどう変化した?

心配なのは純正品からの音の劣化。ヘッドフォンやイヤフォンってデリケートなものだから、コードひとつ、パッドひとつでも音質がガラッと変わる。

中には、ヘッドフォンのハウジング部分に薄いカバーをしこんだりすることで劇的に音を変えたりしているツワモノまでいる。

で結果は

今まではオープンエアーって思えるほど遮音性がなかったが、パッドを変えたら結構遮音性が出てきた。その分高音が逃げずに耳に届くらしく、純正品よりいい感じかも。

薄いスポンジも功を奏している感じがします。聞いていても耳にフィットするし、音自体がしまったような音にキレがでてきたみたい。
もともと音には定評があるMDR-XD150だからパッドで遮音することで密閉型に近づいた感じ。パッドでもやはりかなり音に変化が生まれた。
また外部の音が入らなくなったおかげで聞きやすくなった。

交換して正解。

もともと劣化していたから交換はするつもりだったが、互換品でなくてもサイズがあえば結構使える。値段からして期待はしていなかったが、お値段以上って感んじの代物。

MDR-XD150を持っていてもしパッドが経年劣化したら試してみてもいいかも

本体自体持っていなかったら手軽に買える値段だから、また安かろう悪かろうって感じでもないし、気軽に使える高音質ヘッドフォンて感じ。しいていえばコードが2本出しで細いことくらかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする