デジカメやスマホで撮った写真の撮影日付だけを修正するExif編集ソフト

デジカメやスマホで撮った写真の
撮影日付だけを修正するExif編集ソフト

以外と少ない、日付だけ一括変更できるソフト

先日、写真を撮ってパソコンに取り込み見ていたら、Exif情報がなんか変。日付だけ2日ずれている。

そう言えば、先日カメラのバッテリーを充電のため交換したら、とはいってもの私が使っている年代もののK100は実は乾電池なのです。

だから日ごろはエネループ。

近隣のホームセンターで見ると4本で1400円くらいするが、アマゾンだと1000円以下で買える。これって意外とメリット。もし専用バッテリーなら5000円くらいはする

パナソニック eneloop 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4

パナソニック eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8

専用バッテリーと汎用乾電池はどっちがよいかとかは別議論として、まあ汎用性のある単3乾電池なら、旅先でも買える手軽さがある。反面4本を毎回入れなければならない面倒くささもある。

また、カメラ本体には日付保持のための補助バッテリーが入っており、普段は気にしないで電池を交換しても問題はない。

がしかし古くなってくるとこの補助バッテリーが効かなくなってくるようで、電池を抜いたとたん日付がリセットされてしまう。

たしかこの写真を撮った前に電池交換した。そのとき電源をいれたらリセットされていた
日付やその他初期設定を済ませてからおでかけ。

これってカメラ買い替え?

そろそろかなとは考えてはいますが、それでも使えるうちは・・・

それと長年使っていると愛着も沸くし、そのカメラの癖もわかってくる。
良くも悪くも、買ったカメラだから・・・
使えるうちは使ってやるのがオーナーとしての使命かな。

さてそんな話はさておき撮ってきた写真のExif情報を書き変えなくてはならない。

しかしその日撮った写真だけでも300枚を超える。そんな枚数を1枚1枚をチマチマ変えていたら何日かかるかわからない。

ところでExif情報って

一眼レフやミラーレスカメラ、スマーフォン、携帯と今や写真撮影機能を有するガジェットはかなりの数になる。
そんなガジェットで撮影した写真、画像ファイルとでもいった方が正しいかもしれませんが、
画像ファイルには画像情報以外に付加情報が入っています。

機種により付加される情報の種類も異なっていますが、項目はほぼ同じものが記録されています。
そのなかの主だったものが、撮影年月日だったり画像サイズ、機種情報だったりする。

その付加情報をExif(イグジフと読むらしい)という・

下記のリンクがその種類になる。

Exif情報の種類

やはり一括変更できるソフトが必要。

やはり考えることは、みな同じ。
時間は変えずに日付のみ変更できる。しかもフォルダ内一括みたいな。
そんなのフリーソフトを探せば玉石混交だろう。と思われるかもしれないが

探してみると以外とない。(ToT)/~~~

ところがExif情報を変えられるソフトはそれこそ玉石混交であるのだが、日付だけ一括って以外とない。

そんななか、見つけたのがこちら👇

『F6 Exif』

もともとは作者様曰く
スキャン画像に撮影情報(EXIF)を付加することを目的として作成したフリーソフト
だそうですが

付加機能として使わせていただいたため、ここで紹介させていただきました。

使い方

とりあえず日付の一括変更しか使っていないためこの部分のみします。

インストールは

作者様のHPからダウンロードしてもらい

適当なフォルダに解凍してもらいます。

解凍方法はもし解凍ソフトが入っていなかったらベクター窓の杜、

フリーソフト100ストア(ここは使い方まで書いてある親切なサイトです)

あたりから

解凍ソフトをダウンロードして頂き、というかWin10だったらデフォルトで解凍できると思いますが、もし他のソフトが良い場合は上記サイトからダウンロードして頂きインストールしておいてください。

そのフォルダ内のF6Exif.exeをダブルクリックして起動させます。

起動した画面がこちら

「メニュー」の「ツール」をクリックすると上記のようなプルダウンメニューがでてきますので撮影日時一括更新をクリックすると下記画面がでます。

まず一括更新したいフォルダを選択したあと日付更新設定オプションで日付を指定するをクリック。textbox欄に西暦で年を入れ月日も入れる。

これでOKを押せば更新処理が始まる。

シンプルだがよくできています。

こういった機能をもったフリーソフトがベクター等で探してみたが意外と見つからない。

以外と貴重なソフトかも

『F6 Exif』サイト

気を付ける点

当たり前の話ですが一括変更のアンドゥーがないため、間違って違うフォルダを指定して書き換えた場合、戻せません。このあたりバックアップを取ってから書き換えすることをお勧めします。


デジカメ画像を1クリックでプロ並みに補正するソフト

Exif情報一覧表作成ツール

切り抜きたい部分を大まかになぞるだけで写真が切り抜けるソフト